10月 112010
 

©2008 Google

「世界の写真サイトトレッキング」コーナーでは今日の写真に関するサイトやインターネット上で見れる動画などを、海外のものを中心に紹介していきたいと思います。
第3回目はGoogle LIFEフォトアーカイブです。

だれのサイト?
GoogleとLIFE

どんなサイト?
LIFEマガジン*の1750年から現在までの写真アーカイブを電子化し、検索・閲覧できるようにしたサイト。写真の多くはこのアーカイブサイトで初めて公開されます。

もう少し詳しく
写真は年代や時代のイベント、写真家の名前などで検索可能、またその写真のプリントをオンデマンドで購入できます。当時の写真家によって撮られた膨大な写真のほとんどは発表されることなく、またグーグルによって電子化されなければ人目に触れることがなかったもの。最終的にはライフのすべての写真1000万枚を公開するそうです。

世界中の情報をデータベース化するGoogleのミッションの1つとして行われたこのプロジェクト。ストリートビューやGoogleブックスでは肖像権や著作権の問題で議論を呼んでいますが、電子化によって蘇る過去の写真のアーカイブ化は意義のあるものだと思います。

*LIFEマガジンについて
1936年に創刊されたアメリカの週刊誌。報道写真を中心とした紙面で1930年代から50年代のフォトジャーナリズム全盛時代を支えた。テレビの普及に伴い1972年に休刊、1978年から2000年までは月刊誌となる。2009年からはウェブサイトのみ。

 

この記事もおすすめ

 
 Posted by at 9:41 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>