11月 232010
 

 

「世界の写真サイトトレッキング」コーナーでは今日の写真に関するサイトやインターネット上で見れる動画などを、海外のものを中心に紹介していきたいと思います。

第4回目はAmerican Suburb Xです。

だれのサイト?
アメリカ人の写真家、ライター、批評家であるDoug Rickard (ダグ・リカルド)。

どんなサイト?
サイトは2008年に設立されました。雑誌やインターネット上に掲載された写真家に関する記事やインタビューを転載し、アーカイブ化。古いものは1940年代のものから最近のものまで幅広く収集しています。

もう少し詳しく
サイトの「About」には、「American SuburbXは2008年に設立された、写真に関する関係性を持った過去、劇的に変化していく現在と次々に現れる未来の増大し続けるアーカイブです。私たちの目的は写真に取り付かれた人たちを教育し刺激を与えるための情報を供給し、挑発することです」とあります。何十年も前に書かれた記事とごく最近書かれた記事が等しく並び、日々増え続けるというのはウェブサイトだからこそできることです。

すでにサイトには膨大な量の記事があるのですが、これだけの記事をどうやってどこから集めているのか気になりますよね。サイトの設立者であるDougさんにメールで質問してみたところ、過去の雑誌、ギャラリーや美術館の発行物などから集めたり、ライターや写真家本人からもらうこともあるとのことです。

 

 

 Posted by at 7:33 AM