3月 302011
 

今週末です。土曜日夜と日曜日のお昼はbetween the booksのブースにいると思います。

THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO 2011
会期:2011年4月2日(土) 11:00 – 21:00
2011年4月3日(日) 11:00 – 20:00
※最終日のみ入場19:30まで
会場:表参道ヒルズ 本館地下3F スペース オー
入場料:有料 ( ただし自由料金 )
http://photobookshubtokyo.com/

出展リスト
* 亜洲中西屋(ASHU)(Tokyo)
* artbeat publishers+ G/Pgallery(Tokyo)
* between the books(Tokyo)
* Bueno! Books(Tokyo)(Tokyo)
* Gallery 360°(Tokyo)
* Guardian Garden(Tokyo)
* Heuristic(Tokyo)
* HUgE(Tokyo)
* 風とロック (kazetorock)(Tokyo)
* リトルモア(Tokyo)
* NADiff(Tokyo)
* Photo Gallery International(Tokyo)
* PHOTO BOOKS UNION(Tokyo)
* PHOTO GRAPHICA(Tokyo)
* photographers’ gallery(Tokyo)
* RAT HOLE GALLERY(Tokyo)
* 青幻舎(SEIGENSHA)(Kyoto)
* SUPERLABO(Kamakura)

3月 292011
 

1993年から年に数回の発行を行うNYのアート写真誌Blind Spotは、Blind Spot Editionという小部数のオリジナルプリント付き限定写真集も出版しています。そのシリーズからStephen Shore (スティーブン・ショア) の「The Hudson Valley」という本が発売されるようです。限定100部、32ページ(写真25点)の写真集にオリジナルプリントが1点ついて250ドルです。写真集のみの通常版もあり、こちらは75ドル。

The Hudson Valley
by Stephen Shore
is funded in part by a grant from
Furthermore: a program of the J.M. Kaplan Fund.

Limited Edition
Limited to 100 Copies
Clothbound with slipcase
Signed by the artist with an
original print tipped-on the cover
11-5/8 x 9-5/8 inches
32 pages, 25 four-color photographs

【Stephen Shoreの本】
- Stephen Shore / Uncommon Places: The Complete Works Stephen Shoreと言えばこれ。人気ありますね。
- 写真の本質―スティーヴン・ショアー入門書 こちらはショアが執筆した、写真を見るための教科書。様々な写真家による写真多数収録。テキストはあまり多くないです。

【関連記事】
- Stephen Shore “American Beauty”

3月 282011
 

ブック・ディレクターでBACH主宰の幅允孝(はばよしたか)さんがmagabonというウェブマガジン上でZINEカルチャーについて詳しく解説されています。動画もおりまぜ分かりやすいです。ZINEに興味がある人は必読ですね。

ZINEは雑誌の未来像?前編
ZINEは雑誌の未来像?後編

【関連記事】
- Mark Borthwick ZINE “POETREE” (2010)
- ZINE Workshop by Ari Marcopoulos (2010)
- How to Make ZINE (ZINEの作り方 8ページ)
- How to Make ZINE 2 (ZINEの作り方 16ページ)

3月 282011
 

from makemagazine

シルクスクリーンプリントTシャツのつくり方をコミカルに実演してくれる動画。最後には狼の目が光って鳴き声まであげています笑

In this podcast, Bre brings in Matt, the screenprinting expert of etsy.com, to the Weekend Projects podcast.

Have you ever wanted to create your own t-shirt designs? Look no further! Don’t forget to go and download the pdf to get all the details and supply lists. http://makezine.com/podcast

3月 272011
 

土門拳の写真集『筑豊のこともだち』。
1960年に発表された土門拳の代表作ですが、当時としてはめずらしく、初版は新聞紙に使われるようなざら紙に単色刷り、254mmx177mmと小さめな版型、ソフトカバーで中綴じという簡単な製本で、多くの人に手にとってもらうため定価100円という抑えた価格設定でした(1960年頃はカレーライスが50円、ビールのジョッキが170-180円)。

「こうした革新的なアイディアが功を奏した結果、写真の見方が変わり、写真集の新しい表現方法が確立したのである。」(日本写真集史1956-1986 p.56) 。そしてその後、社会派ドキュメンタリーや廉価版写真集というニーズ、マーケットができあがったということです。

ちなみに前作『ヒロシマ』(1958年、研光社)はそれとは対照的な印刷製本ともに凝った豪華本でした。

【土門拳の本・日本写真集史】
- 土門拳 / 筑豊のこどもたち 1997年に築地書館より出版された復刊本。
- 日本写真集史 1956-1986 金子隆一氏、アイヴァン・ヴァルタニアン氏による共著。今では絶版でなかなか見ることができない貴重な写真集の記録。