4月 252011
 

1920年代のロンドンがカラー映像で見られます。「昔はモノクロ」と頭にすりこまれているのか、特に1950年代以前のカラー映像や写真を見たときの新鮮さが好きなのですが、1920年代とはすごいですよね。

この動画は、こういった過去の映像や写真を紹介するHOW TO BE A RETRONAUTというサイトで知りました。一見の価値ありです。

4月 192011
 

お花見写真集。最後は鈴木理策さんの作品。タイトルは直球「Sakura」。

この写真集のタイトルは『YUKI SAKURA』。アメリカのNazraeli Pressから限定500部で出版されました。前半は雪の写真なのですが、こちらは冬に紹介したいと思います。

4月 182011
 

1979年から1984年にかけてアメリカ人写真家、Lee Friedlander (リー・フリードランダー) は日本の桜を撮影しました。

Lee Friedlander shot cherry blossoms in Japan during 1979-1984.

写真集は2006年Fraenkel Gallery から出版されました。

Cherry Blossom Time in Japan has been published by Frankel Gallery in 2006.


「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」

在原業平(ありはらのなりひら)古今和歌集より

A Tanka, Japanese poems in thirty-one syllables, by Ariwara no Narihira (b.825)

“Where there no cherry-blossomsIn this world of ours,
The hearts of men in spring
Might know serenity”

世の中に桜がなかったら、春をもっとのどかな気持ちで過ごせるだろうに、という意味。

池と桜。

Friedlander’s images look more gentle than his American landscape photographs.


池の鯉と水面にうつった桜。

アメリカの乾いた風景を大胆にデフォルメするスタイルを持つフリードランダーですが、日本の桜を前にいつになく上品です。

大森克己さんの写真集『Cherryblossoms』とあわせて見たい写真集。

Better to see Katumi Omori’s photobook, Cherryblossoms together. His homage to Friedlander’s work (article here).

Katsumi Omori CheryyBlossoms

大森克己『Cherryblossoms』(紹介記事はこちら

どちらもすてきな写真集です。

【Lee Friedlanderの本】
- Lee Friedlander / Cherry Blossom Time in Japan: The Complete Works
【大森克己さんの本】
- 大森克己 / Cherryblossoms カラーポジの淡い色合いが印象的な桜の写真。

4月 172011
 

Street Photography: From Atget to Cartier-Bresson
Street Photography: From Atget to Cartier-Bresson

アッジェからカルティエ=ブレッソンまでのストリート・フォトグラフィーを解説した本。むしろブレッソン後から現在のストリート・フォトのほうが面白そうですが、読んだら追記したいと思います。