8月 312011
 

前略
もう我慢できません。私が慢性ゲリバラ中耳炎だからではありません。たまたまファッション写真が氾濫しているのにすぎないのですが、こうでてくる顔、でてくる裸、でてくる私生活、でてくる風景が嘘っぱちじゃ、我慢できません。これはそこいらの嘘写真とはちがいます。この「センチメンタルな旅」は私の愛であり写真家決心なのです。自分の新婚旅行を撮影したから真実写真だぞ!といっているのではありません。写真家としての出発を愛にし、たまたま私小説からはじまったにすぎないのです。もっとも私の場合ずーっと私小説にになると思います。私小説こそもっとも写真に近いと思っているからです。新婚旅行のコースをそのまま並べただけですが、ともかくページをめくってみて下さい。古くさい灰白色のトーンはオフセット印刷で出しました。よりセンチメンタルな旅になりました。成功です。あなたも気に入ってくれたはずです。私は日常の単々とすぎさってゆく順序に何かを感じています。
敬具
荒木経惟

これは荒木さんの実質的な処女写真集である1971年の『センチメンタルな旅』のまえがきに書かれた文章で、もともと荒木さんは言葉を入れる予定はなかったそうですが、紀伊国屋書店の名物社長、田辺茂一氏にすすめられて、追加することになったようです。

「私小説こそもっとも写真に近いと思っているからです。」

荒木さんの写真が本物の「私的」かどうかは別にしても、このマニフェストをまったくぶれることなくその後40年以上つらぬいていますね。

荒木さんはこの文章をわざわざ左手で書いたとのこと。

 Posted by at 2:09 PM
8月 292011
 

アメリカ人写真家、Robert Adams(ロバード・アダムス)が1985年apertureより出版した『Summer Nights』を再編集し、2009年に発売された『Summer Nights, Walking』。

1976年から1982年に撮影した写真。

雰囲気あります。

夏の夜、郊外のアメリカ。

何度も見返す作品。

【Robert Adamsの本】
- Rpbert Adams / The New West
コロラド州郊外の変わっていく風景を、トレードマークであるのモノクロのスクエアフォーマットにおさめた1974年のマスターピース。
- Robert Adams / Summer Nights, Walking
内容だけではなく、紙質やサイズもよいです。

 

 Posted by at 12:56 PM
8月 132011
 

夏といえばリゾートですね。

イギリスの海辺のリゾート、ニュー・ブライトンで撮られた写真集を紹介します。

ニュー・ブライトンはここです(赤い部分)。

こんなところです。空がすこし寒々しいですが、なかなかきれいそう。

そんな海辺のリゾートを、マグナムにも所属するイギリス人写真家、Martin Parr(マーティン・パー)はこう撮りました。

写真集『Last Resort』より。

1986年の作品です。

8月 102011
 

荒木経惟さんがアイスランドの歌姫 bjork(ビョーク)を撮影した写真。

1996年発表のリミックスアルバム『Telegram』のジャケットより。

外国人なのにどこか「和」を感じさせます。

 

http://www.never2funky.com/urbanalex/2011/06/lady-gaga-topless-nobuyoshi-araki-photoshoot/ より。

こちらは?

bjorkではありません。

今をときめく、Lady GaGaです。荒木さんがポラロイドで撮りおろした写真、こちらのサイトでたくさん見ることができます。

荒木さんbjorkのことは知らなかったようですが、相手が誰であっても荒木ワールドに引き込んでしまうので関係ないのでしょうね。

 

 Posted by at 7:35 PM