1月 282012
 

世界の写真フェスティバルを紹介していこうと思います。

今回は、2012年で5回目となる、5th International Photobook Festivalです。

I would like to introduce photo festivals outside Japan to Japanese readers. This time, 5th International Photobook Festival which has been moved the venue from Kassel Germany to Paris France.

どこで行われるの?
フランスはパリのLe Balというスペース。

去年まではドイツのカッセル(カッセルはここ。)で開催されていたのでKassel Foto Book Festivalという名前でしたが、今年はフランスに場所を移しました。

Where at?
Le Bal in Paris, France.

いつ行われるの?
2012年4月20日(金) – 2012年4月22日(日)

When?
2012/4/20(Fri) – 2012/4/22(Sun)

どんなフェスティバル?
その名のとおり、写真集にフォーカスしたフェスティバル。

What’s special?
Obviously from the event name, it is focused on photobook.

もう少し詳しく
このフェスティバルでは3つのメインイベントがあります。
1. Dummy Award(ダミー・アワード)
2. Photo Book Award(フォトブック・アワード)
3. レクチャー

There are three main events in the festival.
1. Dummy Award
2. Photo Book Award
3. Lecture

1.Dummy Award
誰でも参加費を支払えば応募できる写真集コンテスト。みごと一等賞になった写真集は写真集として出版されます*1。このDummy Awardはデータやプリントそのものの応募ではなく、ダミー本の実物を提出します。写真だけでなく、編集や、本の作り込みも大事になってきそうですね。これは後ほど応募方法を紹介しようと思います。→記事書きました。「世界の写真(集)コンテスト Dummy Award 2012」

1. Dummy Award
I want more Japanese photographers to participate in this award, so I would like to explain how to submit the work, terms and conditions etc. in next article.

Here in Japan, there are some contests which the winner is given to publish the photobook. For instance, Little More and BCCKS held the online photobook contest in 2008 and 2009.  Entrants were to submit the digital photobook data using the book formats that were provided by BCCKS. Result are here an here.

Anyway, participants need to submit the real dummy book for Dummy Award instead of just digital data, I guess editing skill and the book itself as an object are also keys to win this award.

ダミー・アワード。日本からもどしどし応募しましょう。

2.Photo Book Award
各国の写真エキスパートであるノミネーターが、昨年出版された写真集からベスト写真集を選び、それらが会期中、会場のLe Balに展示されます。選ばれた写真集はカタログとして1冊にまとめられます。

2. Photo Book Award
Nominators from all over the world will select the best from previous year. Catalog will be published. You can buy back numbers here and also see them online.

2011年のカタログ。購入することもできますが、オンラインで中身が見られます

Photo Book Award Catalog 2011

2011年に複数名がノミネートした人気作品。Michael Wolf『Tokyo Compression』。日本人としては複雑な気持ちになりますが。

Several nominators selected Michael Wolf’s work “Tokyo Compression” . I have a complex feeling every time I see this as a Japanese living in Tokyo. It is somehow true, but… sad..

Photo Book Award 2011の様子。写真はブログHarvey Bengeより。

This is a picture from 2011. From the blog, Harvey Benge.

3. レクチャー
今日(2012年1月28日)時点ではレクチャーの詳細は発表されていませんが、アメリカ人写真家のTodd Hido(トッド・ハイド)、アサヒカメラ「今日の写真」のゲスト*2にも登場したドイツのMarkus Schaden(マルクス・シャーデン)、ブログでも紹介したerrata editionsを主宰するJeferry Ladd(ジェフェリー・ラッド)などがレクチャーを行うようです。

3. Lecture
There were many lectures in 2011 which fascinated me even if I only read the brief description on the web site. But at this point, there are only lecturer’s names and there is no detail yet. Lecturer so far are, Gerry Badger, Jason Fulford, Todd Hido, Jeffery Ladd, Thomas Mailaender, and Markus Schaden.

2011年のレクチャーの様子。イベントのfacebookページより。

The image from event’s facebook page.

2011年と比べて、レクチャーの数が少なくなったり、ポートフォリオレビューがなくなったりと、規模が小さくなっているのが少し残念ですが、楽しそうなイベントですね。

I look forward to reading everybody’s report for this event.

*1リトルモアとBCCKSが2008年と2009年に主催した「LittlemoreBCCKS 写真集公募展」や専門学校ビジュアルアーツ4校が共同で出資する「ビジュアルアーツフォトアワード」も写真集の出版がされるコンテストですが、これはそれぞれデータ、プリントで審査されますね。
*2 2012年1月号

 

この記事もおすすめ

 
 Posted by at 4:11 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>