3月 072012
 

ピクチャー&ピクチャーのコーナーでは、写真と絵、絵と写真の関係をさぐってみたいと思います。

In “Picture & Picture” series, I would like to explore the relation between photograph and painting.

*********************************************************************

クロード・モネとジヴェルニーの庭園 Claude Monet’s Giverny Garden

1840年(ちょうど写真が誕生した時期ですね)フランスのパリに生まれたモネは、1883年パリからおよそ80kmはなれたジヴェルニーに移り住みます。それから40年以上をこの地で過ごし、多くの作品をこのジヴェルニーの庭園で描きました。

Born in Paris in 1840, almost the same time that photograph was born, Claud Monet found his place in Giverny, 80km away from Paris. Monet spent the rest of his life there and painted many works in the garden he created.

絵を描いているとき以外は、ほとんどガーデニングをしていたそうです。

Monet loved the garden so much.

Stephen Shoreの『The Gardens At Giverny』

そのジヴェルニーの庭園を、アメリカ人写真家Stephen Shore(スティーブン・ショア)が撮影しました。

Stephen Shore photographed the garden from late 1970s to early 1980s.

メトロポリタン美術館のコミッションにより1977年から1982年にかけて、異なる季節に計3回撮影を行っています。

Commissioned by The Metropolitan Museum of Art, Shore visited Giverny three times in different seasons.

ショアは夜明けから夕暮れまでこの庭園で過ごしながら、様々な光の中で撮影しました。

The photographer came to the garden before dawn and left after dusk each day to find a right moment for the image.

1982年といえば『Uncommon Places』がapertureから出版された年、ショアは35歳。アメリカのランドスケープ写真から少し離れて休憩していたころでしょうか。とてもいい仕事をしています。

The year of 1982, his masterpiece Uncommon Places was originally published from aperture (Uncommon Places: The complete works released 20 years later). Shore took a rest from American landscapes a little bit and made this beautiful series of work.

 

この記事もおすすめ

 
 Posted by at 6:43 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>