9月 062012
 

アメリカ人写真家、Richard Misrach(リチャード・ミズラック)は、自然災害に対してフォト・ジャーナリストとは違ったアプローチで写真を撮りました。

Richard Misrach photographed the stricken area by Hurricane Katrina. It’s different approach from photo jounalist.

2005年8月にアメリカを南東部を襲ったハリケーンカトリーナの爪痕を写した写真集、『Destroy This Memory』。

写真集にキャプションはありませんが、家や塀、車に残されたメッセージが被害を語ります。

There is no caption nor any words but the message left on the houses, walls and cars. That’s more than enough.

【Richard Misrachの本】
- Destroy This Memory Apertureから出版されたかなり大判な写真集。
- Desert Cantos 災害や人災を大判カメラで撮影するミズラックの初期代表作。

この記事もおすすめ

 
 Posted by at 3:43 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>