11月 282012
 

ドイツ人のアーティスト、Hans-Peter Feldmann(ハンス-ピーター・フェルドマン)はカメラで写真を撮らずに写真集をつくりました。

Hans-Peter Feldmann made a photobook without camera.

とにかく集めます。

He collects.

とにかく並べます。

He juxtaposes.

キャプションはなしです。

No caption.

大きなイベント、小さな出来事、関係ありません。

He does not care if it’s a big event of small things.

そこには写真があるだけ。

They are just photographs.

ファウンド・フォトっていいます。

They are found photographs.

ハンス-ピーター・フェルドマンでした。

By Hans-Peter Feldmann

キャプションや日付を廃したフェルドマンの編集は、写真をその機能や歴史から開放し、何の脈略もなく隣り合っている写真画像同士の関係から、何かを考えさせるのである。20世紀に過剰に供給された大衆的写真画像に対する、フェルドマンのこの非階層的な視点は、私たちがいかに主観的かつ無意識的に写真を解釈しているかを気づかせてくれる。(シャーロット・コットン『現代写真論』)

Without captions or dates, the experience of Feldmann’s sequences is of viewing photographs free of  function and history, a context-less context, dependent on the triggering of thought processes through the relations between images within the sequence. The experience of looking at Feldmann’s non-hierarchical approach to photographic imagery – drawn from the glut of vernacular and popular imagery of the twentieth-century – is highly effective in reminding us how subjectively and subconsciously we interpret photographs. (Charlotte Cotton, Photography as Contemporary Art)

【関連する本】
- Hans Peter Feldman Voyeur コンパクトなサイズにファウンド・フォトがぎっしりつまった一冊。
- シャーロット・コットン『現代写真論』 現代の写真がわかる一冊。

この記事もおすすめ

 
 Posted by at 10:56 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>