7月 022013
 

僕の作品は、どれもふたつの要素から構成されている。近接すると、極限の詳細部まで精密に読み取れ、遠距離からだと、巨大な符号的なものになる。

Andreas Gursky (アンドレアス・グルスキー) 『美術手帖』 2012年8月号 特集「写真2.0」より

20130702-142350.jpg

この記事もおすすめ

 
 Posted by at 2:16 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>