12月 102011
 

アートビートパブリッシャーズとオンデマンド印刷会社ヒューリスティックとのコラボレーションによる『Planetary Photobooks(プラネタリー・フォトブックス)』シリーズ。

artbeat publishers collaborated with on-demand printing company heuristic and started “Planetary Photobooks” series.

A6文庫本サイズ、64ページの定型で、まずは21人のアーティストが参加。今後もたくさんの作品集が予定されているそうです。

The size and volume of the book in this series is fixed, 105mm x 148mm 64 pages. It’s quite small and handy. Surprisingly, 21 books of 21 artists have been released in the first phase and more and more books will be planned to be published soon.

001は小山泰介さんの『Physical Forest』。どこのフォレスト(森)かというとシンガポールのフォレスト。

#001 is Taisuke Koyama “Physical Forest”. Which forest? It’s in Singapore.

2011年にシンガポールで開催されたプロジェクト「INSITU Fort Canning Hill」のために制作された作品です。

This is the commissioned work for the project “INSITU Fort Canning Hill” in Singapore in 2011.

撮影場所のフォート・カニング・パークは、フォート(砦)とあるように、第2次世界大戦のころイギリス軍の司令部だったり、逆に日本軍が占領したりといろいろあった場所。

He shot the forest in the park “Fort Canning” where British Army once used the fort for the headquarters until 1941 and also Japanese military stayed there in World War II period.

その跡地につくられた公園で撮られた作品。そんな背景を知るといろんな見え方しますね。

These images tell something with those background of this work.

 

このシリーズは、オンラインで購入できるほか、代官山の蔦屋書店および都内書店数店でも販売されているそうです。

You can purchase this series of photo books online and few places like Tsutaya bookshop in Daikanyama.

 Posted by at 9:17 PM
11月 012011
 

小山泰介さんのインタビュー。Goiga Booksより。
Interview with Taisuke Koyama (in Japanese) by Goliga Books.

【小山泰介さんの本】
taisuke koyama 『entropix』
2008年にG/Pより出版。帯をコーネリアスの小山田圭吾さんが書いています。「日常に存在する当たり前の景色も 小山さんが切り取ることによってまったく違うものに生まれ変わり、新鮮で、何か良い感触のようなものを心に残してくれます。 」
Musician Keigo Oyamada a.k.a. Cornelius gave comment on “Obi” for his photobook “entropix”

 Posted by at 11:23 AM