3月 202013
 

Saul Leiter

Saul Leiter, Through Boards, 1957

1950年代のNY、アメリカ人写真家Saul Leiter(ソール・ライター)がスナップしていました。

当時のジャズが聞こえてきそうな写真。

In 1950s, Saul Leiter was shooting on the street in NW.

It looks jazz music is coming out from the image.

Ikko Narahara Tokyo the 50s 01

1950年代の東京、日本人写真家、奈良原一高さんがスナップしていました。

In 1950s, Ikko Narahara was shooting on the street in Tokyo.

Ikko Narahara Tokyo the 50s 02

「僕は、空気を呼吸するように、東京の街角で写真を呼吸していた。」

“I was breathing photographs like I do air.”

Ikko Narahara Tokyo the 50s 03

「ファインダーを覗くと、街角は”僕の写真の街”に変貌した。」

“The streets became ‘my photography town’ when I looked into the finder.”

Ikko Narahara Tokyo the 50s 04

「シャッターを切ると大好きなモダン・ジャズのビートが聞こえてくるようだった。」

“Every time I push the shutter button, modern jazz beat was coming to my head.”

Ikko Narahara Tokyo the 50s 06

Ikko Narahara Tokyo the 50s 07

Ikko Narahara Tokyo the 50s 08

Ikko Narahara Tokyo the 50s 09

Ikko Narahara Tokyo the 50s 10

Ikko Narahara Tokyo the 50s 11

撮影から40年ほど眠っていた写真。1996年にモールより出版。

冒頭で紹介したSaul Leiterの写真はこちらの記事でたくさん見られます。

These photographs had been left almost 40 years and published in 1996 by mole.

You can see Saul Leiter’s photographs (introduced on the top of this article) here.

 Posted by at 8:18 AM
3月 032013
 

FOIL no war 01

2003年にリトルモアから出版されたFoil Vol.1 Snoozer 2月号増刊。

編集長は竹井正和さん、特集は「戦争反対」。

写真家の川内倫子さんとアーティストの奈良美智さんがアフガニスタンで撮りおろした写真。

Published by little more in 2003, Foil Vol.1 features artist Yoshitomo Nara and photographer Rinko Kawauchi’s pictures taken in Afganistan.

The theme is  ’no war’.

まずは奈良美智さんの写真とドローイング。

Here are some of the Yoshitomo Nara’s photographs and drawings.

FOIL no war 02FOIL no war 03 FOIL no war 04 FOIL no war 05 FOIL no war 06 FOIL no war 07 FOIL no war 08

つづいて川内倫子さんの写真。

The followings are Rinko Kawauchi’s photographs.

FOIL no war 09 FOIL no war 10 FOIL no war 11 FOIL no war 12 FOIL no war 13 FOIL no war 14 FOIL no war 15

 

【関連する本】
Foil vol.1 no war』2003年リトルモアから出版。文章は少なくほぼ写真で構成されています。
川内倫子『うたたね』川内さんのデビュー作。スクエアフォーマットで淡い色合いを使ってますが生と死の断片がぎっしり詰まってます。

Rinko Kawauchi Utatane

 Posted by at 8:21 AM
2月 272013
 

東北を撮りつづけている田附勝さんは、岩手県釜石市唐丹で行われた、震災後初となる鹿猟に同行しました。

Tatsuki Masaru (b.1974) is the 37th Kimura Ihei award winner . He has been photographing the north area (called Tohoku area) in Japan before the aftermath in 2011 (you can see many of his photos from award winning book Tohoku on his web site) .

This is the first series of work related to Tohoku, after the 3.11. Title means ‘is the blood still red?’.

Masaru Tatsuki 01

2012年に金沢のSLANTギャラリーで行われた展覧会に併せて刊行された写真集『その血はまだ赤いのか』。

Published in conjunction with the exhibition at SLANT gallery in 2012.

Masaru Tatsuki 02

Masaru Tatsuki 03

Masaru Tatsuki 04

Masaru Tatsuki 05

Masaru Tatsuki 06

Masaru Tatsuki 07

Masaru Tatsuki 08

300部限定。

Limited to 300 copies.

 Posted by at 7:14 AM
2月 242013
 

ベッヒャー夫妻はたくさんの給水塔を同じように撮りました。

Bernd and Hilla Becher took many water towers in the same way.

潮田登久子さんはたくさんの冷蔵庫を同じように撮りました。

Tokuko Shioda took many refregeraters  in the same way.

閉めたところと開けたところ。

Fridge with its door closed and opened.

ただそれだけ。

That’s all.

潮田登久子さんは島尾伸三さんの奥様、そして、しまおまほさんのお母さんです。

Her daughter is maho-chan by the way.

 

 Posted by at 8:48 PM
2月 182013
 

放射能を写真に撮ることできますか?

How can we photograph radioactive contamination?

マッチアンドカンパニーから出版された今井智己さんの写真集『Semicircle Law』。

Tomoki Imai Semicircle Law, published by MATCH and company in 2013.

静かで平和な山々。

It looks peaceful quiet mountains.

昔はたしかにそうでした。

It used to be but it’s not anymore.

今井さんは福島第一原子力発電所30km圏内からこれらの風景写真を撮りました。すべての写真は原発の方角を向いて撮影されています。

Imai took all these landscape photographs toward the direction of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. These areas have been contaminated by radioactivity.

海辺に原発が見えます。

写真集にはキュレーターのCharlotte Cotton(シャーロット・コットン)のテキストがおさめられています。

「土壌も大気も深刻に汚染されていながら、これらの風景が原発事故以前となにも変わらないことは痛烈な皮肉である。福島第一原発の建屋がかろうじて見える数点の写真での、この地域の雄大な自然に比して弱々しげに小さく霞む原発の姿には、怒りすら誘われる。」

Nuclear power plant is in the center of the above photograph.

 Curator Charlotte Cotton, who gave texts on this book, says, “It is suca bitter irony that the view onto landscape remains the same as before the disaster while the earth’s physical body and atmosphere is profoundly, sickeningly changed. In the few photographs by Imai Tomoaki where the architecture of FNPP1 (Fukushima Nuclear Power Plant 1) is just visible, the impoverished, blurred tininess of the plant in relation to the grandeur of this regions of the natural world is enraging.”
 Posted by at 10:33 PM