2月 162013
 

iTunes UやYouTubeで写真に関するレクチャーや写真ワークショップが見られる時代。

これまでもiTunes Uで視聴できるTodd Hido(トッド・ハイド)のレクチャーや、YouTubeにアップされていたAlec Soth(アレック・ソス)のワークショップの様子を紹介してきましたが、それらは英語で会話されるため内容を100%楽しめないのが難点でした。

しかし、日本語で、無料で、オンラインで受講できるレクチャーがありました。

It was of course impossible for us to watch photography lectures at a college or workshops in another countries.

Internet made this possible. You can access these through iTunes U, YouTube etc.

I have been introduced Todd Hido’s lecture on iTunes U, Alec Soth’s workshop on YouTube. But there is one big problem. Everything is in English. I don’t think they are studying Japanese now and we can listen to their lectures in Japanese in the near future. It really takes time for me to translate the languages.

But I found one good online lecture in Japanese.

AITは「現代アートと視覚文化を考えるための場作りを目的として、2001年に設立したNPO団体」。

アーティストのためのレジデンシー・プログラムやスカラシップ・プログラムの他に、コンテンポラリー・アートの教育プログラムも充実しています。

AIT is a NPO organization found in 2001 to make ‘a new platform for contemporary art’ in Tokyo. They have substantial art lecture programs as well as residential programs for artists.

AITが主宰する「現代アートの学校MAD」は、代官山のAITルームで実際に受講できますが、無料で公開しているオンラインレクチャーもあります。

『art since 1900』という20世紀美術史の本をテキストに、プログラム・ディレクターのロジャー・マクドナルドさんが日本語でレクチャーしてくれます。

写真に関してのチャプターもいくつかありますが、せっかくなので全部見るのがいいですね。

AIT has contemporary art school called MAD(making art different) in real classroom in Daikanyama, Tokyo but they also open online lectures for free of charge, which is ‘designed to meet the needs of those unable to attend inclass courses and living outside of Tokyo.’

Program director Roger McDonald gives lectures in Japanese based on the book art since 1900.

There are few chapters focused on photography scenes but it’s good to see them all.

動画はvimeoで配信されています。

上は「ドイツ人女性写真家たちの登場」。面白そうです。

Female German photographers in 1930s. Sounds interesting.

レクチャーのキャプチャー。

英語のテキストがベースになっているので、ロジャーさんが原文をそのままピックアップし、それを日本語に訳します。これが英語の勉強にもなるので一石二鳥。特にアートの表現に使われる英語は難しい単語が多いのでためになります。

もちろん実際のクラスを聴講するほうが、緊張感や同じ受講生からの刺激がある分、より楽しいとは思いますが、東京で受講するのが難しい人、時間がない人にはとても助かりますね。

Because it’s based on the English text and Roger-san speaks both English and Japanese, it’s good for us to learn English too.

If you could attend the class, you can get stimulated by teachers and other attendees but it’s very useful for those who don’t have time or don’t live close to Tokyo. Great attempt.

 Posted by at 9:16 AM
9月 302012
 

東京での個展開催のために来日していたRyan McGinley(ライアン・マッギンレー)のショートムービーがYouTubeにアップされています。

Ryan McGinley Tokyo Diary 2012

YouTubeの動画はこちらです。

 Posted by at 6:42 PM
9月 222012
 

森山大道さんのデジタルカメラでの撮影風景。

Daido Moriyama is shooting with compact digital camera, in color.

写真集『カラー』のメイキングビデオ。

Making of the photobook “Color”, published by Getsuyosya in 2012.

森山さん:あんな近かったんだねえ。

スタッフ:スカイツリーですか?写欲は起きますか?

森山さん:起きないねえ。

Moriyama: It’s very close.

Staff: Tokyo Sky Tree? Does that motivate you to photograph?

M: No. Not at all.

スタッフ:あれ、結局森山さんカラーでやるんでしたっけ?

森山さん:オールカラーでやっちゃおうと。

S: Moriyama-san, are you going to do this in color, after all?

M: Yes, It’s gonna be all color.

森山さん:なんか、それ持ってられると撮んなきゃいけないような気がしてきちゃって。

M: You are filming me, that makes me shoot.

スタッフ:やっぱり最後はネエチャンで終わると。スカイツリーよりも?

S: Girl in the end. Better than Tokyo Sky Tree?

森山さん:そりゃそうだろう。

M: Of course.

 2012年春、月曜社より発売の森山大道写真集『カラー』。
足掛け5年に渡り撮影されたファン待望の新作写真集の、撮影現場を追いかけた動画です。

YouTubeの動画はこちら。

 Posted by at 10:39 AM
8月 252012
 

川内倫子さんが手がけたクラムボンのPV。高画質バージョンはこちらから。

Japanese band Clammbon’s PV made by Rinko Kawauchi.

【関連リンク】
- 川内倫子オフィシャルサイト Rinko Kawauchi Official Site
- 川内倫子さんのダイアリー Rinko Diary
- クラムボン オフィシャルサイト Clammbon Official Site

 Posted by at 7:13 PM