4月 132011
 

木村伊兵衛の写真集、『木村伊兵衛のパリ』、朝日新聞社より。

木村伊兵衛といえば、今では写真賞でその名前を聞くことのほうが多いかもしれませんが、1954年から55年にかけて、こんなカラー写真を残していました。

Ihei Kimura(1901-1974) is well know as a snap shot master and maybe we hear his name more now for “Kimura Ihei Award”, which is a famous photographic  award.

ヨーロッパ旅行の際、カラーでも撮影したいと考えていた木村は、寄贈された50本のカラー・ポジフィルム「フジカラー」でパリを撮影しました。

When he traveled Europe in 1950s, he also used 50 rolls of color films(Fuji Color) that were given to him besides black and white ones.

この旅行で木村は、Cartier Bresson (カルティエ・ブレッソン) やRobert Doisneau (ロベール・ドアノー)に会っています。

He met Cartier-Bresson and Robert Doisneau in this trip.

パリといえばカフェ。

Paris=cafe.

いい顔してる犬。

Is he human?

パリといえば街並み。

He must have thought about Atget when he were there.

カラーならではの写真。

I like street snap in color more. Because we see things in color.

Great pictures.

【木村伊兵衛の本】
- 木村伊兵衛のパリ 2006年に朝日新聞社から出版された写真集。